里芋を貯蔵♪

今年の里芋はとても出来上がりがよく、たくさんは作っていませんが、お正月用に保存することにしました。

里芋は乾燥を嫌うので、泥付きで保存するのがベスト。
穴を掘って、藁を敷き、里芋を載せ、さらに藁をかけ土を盛る

出来るだけ深く掘った方がいいです。
霜に当たると腐ってしまいます。

掘る場所がない方は洗わず、新聞にくるんで温かい場所で保存しましょう

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)