干し芋用のさつまいも(玉豊)

玉豊は、干し芋に適したさつまいもです。ねっとりタイプのさつまいもで、干すと甘くなります。
他のさつまいもと違って皮が白いんです。

さつまいも

玉豊との出会いは地元の直売所でした。
試しに購入して干し芋を作ったところ自分でもできることがわかり、それならショップで販売してみようと直売所経由で生産者に交渉しました。

最初は50キロから始まり、毎年購入者が増えて、時には1週間で完売してしまった年もありました。
購入者さんから11月に入ると「いつから販売しますか?」との問い合わせもあり、旬菜里での一番人気商品です。
というのも、一般の方にはなかなか生芋を手に入れることはできないですよね?

直売所で苗を作る頃に「今年は100キロおねがいします。」「今年は200キロ」とお願いしてました。
でも今年は逆で「今年も頼むよ!いっぱい用意したから」と。
励みになっていることを知って大変嬉しく思いました。
と言うのも、その生産者は80過ぎのおばあさん。
いろんなものをコツコツと作っていらっしゃいます。
時々野菜パックにもおばあさんの野菜が入っています。

直売所の方からは
「新しい品種に押され、昔ながらの品種を育てる人がどんどん減ってきている。
今生産している高齢者がいなくなったら購入できなきなるかも」
と言われ、旬菜里でも3年前から保存しておいた芋から苗を作り、少しですが作り始めています。

さつまいも

さつまいも

でもおばあさんの芋にはまだ近づけず。今のところ自分が作るための芋となっています。
おばあさんが元気に作っていらっしゃるうちはおばあさんの玉豊を販売して行きます。

続け、次の世代へ!

干し芋の作り方は➡︎干し芋を作ってみませんか?

旬菜里の販売サイト

ショップを見る

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)