デンプンや糖質を作るために必要な成分(カリウム)

「有機肥料で野菜を育てよう」で簡単に野菜に必要な栄養素について話しました。
野菜を作る上で必要な4大栄養素はN(窒素)、P(リン酸)、K(カリウム)、Ca(石灰(カルシウム)。
そのうちのK(カリウム)について掘り下げていきます。

カリウムはデンプンや糖質を作るために必要な成分です。
花が咲き始める頃にあたえるとたくさんの収穫することができます。
そして腐りにくく、味も良いものが収穫することができます。

窒素が多い状態のときに与えてしまうと窒素の効き目を強くしてしまうので気をつけてください。
元肥のは使わないことです。

灰にはカリウムがたくさん含んでいます。
アルカリ性で貴重な肥料です。
灰はなかなか手に入らないものなので、BBQとかででた灰を取っておくことをおすすめします。

灰

雨が降りそうなときに根元にまいてあげるといいでしょう。
雨が降らない場合は水で薄めてまいてください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)