丈夫な苗を作るためには

種を購入してきて、種から野菜作りをした時にうまくできないことないですか?
買ってきた苗の方が大きく育つって感じたことないですか?

売られている苗は手間暇がかかっています。

種をまいて双葉が出てきた時に植え替えます。
そして何度かこの工程を繰り返しているんです。

レタス

レタスの芽は小さく、5ミリ程度しかありません。
双葉が出てきたところで丁寧にぬきとり、一つづつ割り箸で穴を開けて刺していきます。
かなり根気がいります。

でもこうして作った苗は丈夫な苗になります。

なぜって?
それは根がきれず、植え替えを繰り返すことで強くなるからなんです。

ただし、豆科の種は植え替えてはダメですよ。
直蒔きしましょう!
豆科の根はとても細く、植え替えることで切れてしまいます。
もしポットで準備したい時はホームセンターや園芸ショップで紙で作られた土に還るポットを使って、ポットごと植えてくださいね

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)