旬菜里で取り扱っている、地元の大高醤油さんを紹介!

濃口醤油の殆どが千葉県で製造されているって知ってました?

創業200年以上の醤油屋さんが地元にもあります。
千葉県山武市富田にある、老舗の醤油屋さん「大高醤油」。
大高醤油さんは創業文化元年(1804年)から醤油の製造を営んでいます。

image

 

 

旧道126号線沿いに工場があります。
工場の前を通ると美味しい醤油の香りが漂います。

そんな大高醤油の多くある商品のうちの3商品を旬菜里では取り扱っています。
旬菜里のショップオープン時点から取り扱っている商品です。

こいくち 醤油

こいくち無農薬有機栽培大豆使用した醤油
【材料】大豆 と小麦と食塩

「関東の濃口醤油の製法を忠実に守り、職人の目の届く範囲に作り上げた本格本醸造醤油です。醤油本来が持つ旨味をご賞味下さい」(こいくちラベルより)

 

 

 

うすくち 醤油

うすくち無農薬有機栽培大豆使用した醤油
【材料】大豆 と小麦と食塩

「職人の目の届く範囲に作り上げた本格本醸造醤油です。醤油本来が持つ旨味をご賞味下さい。」(うすくちラベルより)

 

 

 

特選 つゆの素 3倍濃縮

つゆの素創業200年の歴史を誇る大高醤油のつゆの素
有機栽培の大豆と小麦で作った本醸造の醤油を使い、天然だしの鰹節、昆布、煮干を使って仕上げたつゆの素です。
保存料なし

 

 

 

ワンポイント

つゆの素は風味豊かなつゆなので、出汁の効いた調理をしたい時にオススメです。
料亭でも使われているそうです。
旬菜里では「茶碗蒸しに使ってみてくだい」とお勧めしています。
お節料理には欠かせない調味料です。

旬菜里ショップ

ショップを見てみる

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)