耕作放棄地に秦野市の八重桜を咲かせよう♪ー八重桜の絆プロジェクト-

「八重桜の里」として有名な神奈川県秦野市から「八重桜」が千葉県山武市にやってきます。

近年、秦野では、摘み取り作業者の高齢化もあり、後継者存続が課題になっています。
香り高い八重桜の花はお祝い事で使われる桜塩漬けとなり、葉は塩漬けされ、桜餅などに使われます。
秦野市は全国シェアの7割以上締めているそうです。

後継者創出の想いも込め「八重桜の絆プロジェクト」がスタートします。
第一回目の植樹式を旬菜里で行います。
植樹により「八重桜の里」との交流ができたらと考えております。

一緒に八重桜を植えませんか?
そして八重桜のオーナーになりませんか?

【日程】2017年11月11日(土) (雨天18日順延)

【場所】千葉県山武市 旬菜里
https://goo.gl/maps/dAA7VmuEsQP2

【集合】
電車:総武本線 成東駅 10:45

車:旬菜里 里二畑 1030
https://goo.gl/maps/cp9f5m4ehdP2

【参加費】1500円(ランチ代、飲み物、軍手)

別途 桜苗代 1500円(希望者のみ)
※植樹した桜が天候の被害で枯れてしまう場合があることをご理解下さい

【持ち物】長靴もしは歩きやすい汚れてもいい靴

【プログラム】

11:00 開会式
11:20 植樹開始
13:00 ランチ(交流会)
15:00 解散

【申し込み】

お名前 (必須)

お名前ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号

利用人数 (必須)
大人 (中学生以上)
小学生
7歳未満

桜苗購入数(1本 1500円)
本数

体験イベント種別 (必須)

順延したときに参加可能な場合、チェックしてください。
18日(土)参加可能19日(日)参加可能]
立ち寄り湯希望夜の親睦会希望

交通手段(必須)

その他ご希望など

Facebookを見る

 

関連記事