落花生収穫祭ー落花生畑は田んぼのようにー

5月に「蒔いた落花生を収穫しました。

5月6日に蒔いた落花生は、カラスの被害に会い、翌週蒔き直し。
それでも収穫するまでは心配で。
ハクビシンに被害を耳にするようになり、毎週、毎週、今日は大丈夫だった、と。

まさかまさか、落花生の畑が田んぼのようになってしまったとは。
見た目ではわかりませんでした。
耕作放棄地だったこともあり、どんな風になるかわからなかった。

ネットを外し、畝に踏み入れると、ズブズブっと。
足が吸い込まれていく。

畑にはありえない生物が

ザリガニ

ザリガニ。
田んぼが隣接しているけど、そんなに近くない。
なんで!?

皆さん、足を取られながらも一つづつマルチを外し、落花生を抜いて。

落花生

泥まみれになった落花生は思い。

落花生

田んぼのようでしょ!

落花生を収穫した後、参加された方が
「落花生を掘るより、落花生を外す方が大変だった。」
と感想が。
そう、つるを外す作業ってけっこう面倒。
落花生農家さんは落花生ようの脱穀機を持っているので作業短縮できますが。
実は落花生農家さん、減っているんです。
中国からの安い落花生に押され、離れてしまう農家さんも。
落花生の産地として全国的に有名な八街では助成金がでるほど。

2時間ほどで収穫完了
予定より倍の時間がかかってしまいました。

収穫は10粒に落花生は3キロ近くに。
5株分です。

みんなで、「らっかせい」
落花生収穫祭

BBQ開始は13時回ってスタート。
やっぱり収穫したばっかりの落花生茹で落花で

落花生

そして定番の牛肉、ベーコン、照り焼きやいて。
旬な栗おこわも作りました。

BBQ

牛肉は今回も好評でした。

.お昼を準備しながら薪割り体験も。
2回目という事もあり、みなさんも手つきがいい感じになってきましたね。
地元のひでちゃんが参加という事もあり、コツを伝授されたのかな?

そしていつもならゲームやったりしてるのですが、車がスタックしてしまい、皆さんの時間が取られてしまって。あとのスケジュールもあり、省略しました。

で、子供は

どろんこ遊び

わぁ、だよね!わかるその気持ち!!
この後の状態は想像はお任せ。

15時半に解散し、希望者で東金の「みきの湯」へ
好評でした。
泥だらけになった後はやっぱり温泉ね!

夜の部は庄右衛門で。
R cafeさんに料理を頼みました。

R cafe

R cafe

R cafe

旬な食材で作っていただきました。

11月の自然薯掘りの話題にもりあがり、サザエさんの話で花咲かせました。

皆さん、お疲れ様でした。
1日、山武で楽しんでいただきました。

「また参加します。」と言われ、嬉しい気持ちいっぱい。
また皆さんをご案内しようと言う活力になりました。
ありがとうございました。

最後に
紹介したボッチは下記サイトで紹介しています。
http://colors-style.com/articles/32

落花生の雌しべ入っていく様子は
http://farming.shunnasato.com/report/event-20160507/peanut-020160716

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)