自然がいっぱい、じゃがいもいっぱい?ーじゃがいも収穫祭ー

4月9日の「じゃがいも種付け体験」で種付けしたじゃがいもを収穫しました。

9日の予定でしたが、あいにくの雨。翌日、10日に順延。
10日は空気が澄み渡り、青空が広がりました。
前日の雨が嘘のようです。
体験農園

じゃがいも掘り

今回、1株収穫量ゲームを行いました。
どの株が一番多く取れるか感を頼りに模索。
じゃがいも
そしてそれぞれのカゴに名札をつけて、軽量

じゃがいも

株で3倍近くの量の違いが。
上位2名の方に青森のリンゴステックをプレゼント

ゲームが終わった後は一気に収穫。
今回、都合で収穫を1週間遅らせたこともあり、痛んでしまったものが、多く、収穫量が減ってしまいました。
特に大きいじゃがいもは痛んでいました。
残念。

じゃがいも

お持ち帰りするじゃがいもの量は満足いただけたようです。

マルチも外していただき、綺麗に畑を元どおりに。

第2部 BBQ

じゃがいも掘りながら、「お腹空いたー」の声が
急いで火の準備。
旬菜里の体験農園はみんなで準備するのが基本です。
そして材料は自然の中で。
まきも自分たちで集めます

BBQ

山武の牛肉、紫蘇おにぎり、ウィンナーをまず焼いて。
もちろん収穫したじゃがいもも。
今回はアルミ箔に包んで火のそばにくべました。

じゃがいもはいかがでしたか?

その他、鳥元、なす、ズッキーニ、蒸し野菜(かぼちゃ、もやし、さつまいも、カリフラワー)を用意。

落花生餃子も
コリコリっとした落花生の食感がいい。
美味しいとの感想が

途中コーヒータイム
ケチャップを塗ったパンにハムとチーズを巻いて、アルミ箔に包んで焼きました。

そして子供たちが楽しみにしていたスイカ!
大玉のスイカは食べ応えありました。
熟していたため、包丁を入れた途端、パキッと

スイカ種飛ばし大会

せっかくです。
スイカのたねの飛距離を競ってもらいました。

スイカ

意外に飛ばないものですね。
景品はイチゴミルクチョコレート。
きっと1か月後にスイカの芽がでていることでしょう

最後に

「はぃ、じゃがいも」

体験農園

順延となり、参加者が減ってしまいましたが、順調にじゃがいもを綺麗に掘ることが出来ました。

お子さんたちは昼食後、一輪車で畑のまわりを駆け回っていました。
暑い中、すごい体力です。
子供はそこにあるものを使ってなんでも遊びにしちゃう、いつの時代もそうだったと思います。
想像性、創造性豊かですよね。
畑のプチトマトを収穫したりもしました。好評でしたね。
来年はもっと収穫できるように準備しましょうね。

参加者から「そんなに暑くなかったですね」と言うこえが。
みどりが多いのと、アスファルトがないため照り返しもないため、暑さも和らいだんだと思います。

今回、暑さ対策で特製ドリンクも用意しました。
塩レモンドリンク!!

BBQ

好評だった?

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)