念願の自然薯Get!〜自然薯とさつまいも掘り体験〜パート2

念願の自然薯Get!〜自然薯とさつまいも掘り体験〜パート1から続きます。

収穫が終わって遅いお昼!

今回は地元の郷土料理の太巻きとさつまいも汁。味噌は自家製です。

体験農園

体験農園

まずは収穫したさつまいもの焼き芋

焼き芋

籾殻でゆっくり、じっくり焼き上げました。
本日、届いたトミファームさんのシルクスィートと旬菜里の畑で採れた紅あずま(熟成させたもの、とったばかりのもの)の3種類で味比べ。
シルクスィートは「口触りでが絹のようで、甘い。これ好き!」。
紅あずまは「懐かしい甘さ」と感想をいただきました。
紅あずまは熟成させたものがやはり甘く感じたようです。
シルクスィートは焼きたてよりも少し時間をおいて、ほんのり温かい感じの方が甘く感じたそうです。

そして自然薯は麦とろで。ご飯も畑で炊きました。

ご飯

自然薯をすりおろし、大高醤油さんのつゆの素を混ぜ合わせて、炊き上がった麦ご飯にかけました。

麦とろ

ご飯が炊き上がった頃から本降りになったため旬菜里の家にて食べていただきました。
「今まで食べたとろろご飯で一番美味しかったです!」と感想をいただきました。
自分で掘った自然薯で作ったとろろご飯は何よりのご馳走ですよね。

参加したお子さんが「また来るねー」と大きく手を振って帰って行かれました。
自然薯掘り、いかがでしたでしょうか?
またいらしてくださいね!

次回はいちご狩と醤油工場見学を2月予定しています。

facebookのイベントページでリアルタイムに報告しています

そちらももぜひご覧ください。

イベントページを見る

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)