自家栽培の大根で沢庵作り

9月に沢庵大根を種蒔きしました。
沢庵大根は普通の大根に比べて細く長い大根です

11月24日に収穫

フェンスにかけて干します。雨が当たらなければそのままで。

大根が簡単に曲がるくらいまで。

大根の葉をきりおとし、軽量。
約10キロ

糠を2キロ、塩を300をビニール袋の中で混ぜます。

桶に大根を丸めて隙間なく入れて、混ぜた糠を入れて重ねていきます

時々桶をふさぶりながらを隙間に入るように
最後は残ったぬかを全部入れて、塩をパラパラを振りかけます。
ここで焼酎を霧吹きで振りかける方もいます。

最後に切り落とした葉を蓋するように埋め尽くします。

最後に重しを20キロ載せて、三週間後に出来上がる予定です。

今までは大根は購入していました。今年からは自分で作った無農薬、無肥料の大根を使います。
干し上がった大根はいい香りがしていました。
出来上がりが楽しみです

6月から食品衛生方が変わり、沢庵の販売はできなくなりました。この沢庵は自家用となります。いつか営業許可をもらい販売きるようにしたいと思っています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください