イノシシの被害にあった山二畑で再チャレンジ!!

半年かけて放棄地を整備して、はじめて植えたのがさつまいも。
収穫を楽しみにしていましたが、イノシシに全て食べられ、全滅。

そばで野菜を作っている方が
「イノシシの足跡見たから、ここでは無理だよ」
と言われていました。

地元では「台」と言われる場所。
昔は多くの農家さんが野菜や果物を作っていました。
関東ローム層の恩恵を受け、美味しい野菜ができる場所。

「台で作ったさつまいもや大根は美味しいんだよね」
とおじいちゃん、おばあちゃんはおっしゃいます。

私が嫁いだ頃、ゴルフ場計画があり、ほとんどの農家さんがこの地を手放しました。
でも計画は実行されず、放棄地として残ってしまいました。

野菜を作っていらっしゃるのはうちとわせて3件ほど。

地主さんが
「よかったら使っていいよ」
との声かけてくださり、2年前から荒地を耕し準備しました。

害獣被害に合わない野菜を作ればいいのですが
でもここで作るさつまいもは美味しい。

リベンジです

棚を作って柵にしました。

さつまいもの玉豊と紅はるかを植えています。

そしてまわりをネットをかけて、隼人瓜を植えてあります。

さて、無事収穫できるでしょうか

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.