【1月17日】苺狩りと里山散策〜さんむの魅力発信〜

さんむの魅力をご案内いたします。
故郷再生プロジェクトとして企画いたします。

国道126号線沿いには多くの苺農園があります。
1月5日より苺狩りがスタート。
旬菜里が選んだ苺園での苺狩りと大富地域に広がる丘陵地や湿地帯を花の見頃時期に散策いたします。

第1回目は梶いちご園の紹介と早船地域に広がる湿地帯の散策です。
蝋梅が見頃を迎えます。
約1時間くらいのコースをご案内しながらゆっくり歩きます。
途中、お寺や神社にも寄っていきます。

【日時】2021年1月17日 10:00〜15:00
雨天決行、ただし雪や悪天候の場合は中止します。決定は当日6時。

【集合場所】梶いちご園(旧 小手苺園) 駐車場 横の看板前

【費用】苺狩り代金、お弁当代、レクレーション保険
小学生以上 3000円
小学生未満 1300円(お弁当は含みません)
3歳未満 500円(お弁当は含みません)

お弁当はコミュニティダイニングHirobaさんが旬菜里の野菜を使っていただきます。

【工程】
10:00 集合、受付
10:30 いちご狩り

11:30 散策(月蔵寺、早尾神社、湿地帯)
※コースは当日変更する場合があります

13:30 ランチ(梶いちご園さんのテントにて)

15:00 解散

MACARON322 さんのミニまるしぇも同時開催
苺のグッズの販売があるそうです。
お土産にいかがでしょうか!?

【お願い】
歩きやすい靴でお願いします
当日、37.5度以上の熱がある方や体調不良の方は参加をご遠慮ください。

【キャンセル】
当日、6時までにお願いします。
キャンセル料はいただきません。
6時以降のキャンセルの場合は全額いただきます。

【申込み】

Facebookを見る

    お名前 (必須)

    お名前ふりがな (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    利用人数 (必須)
    小学生以上(3000円)
    6歳未満3歳以上 (1300円 )
    3歳未満 (500円 いちご狩り)
    ※園内を歩かなければ保険代200円)

    体験イベント種別 (必須)

    交通手段(必須)

    その他ご希望など(送迎希望の方はお書きください)

    お土産用の苺やカツの予約は1月10日以降ご連絡いたします
    お申込みで備考に希望を書いていただければ、10日過ぎにこちらよりご連絡いたします。

    関連記事