カリカリ梅にチャレンジ

駄菓子屋さんで見かけたカリカリ梅。
お弁当の真ん中に陣取っているカリカリ梅。
梅干しとはまた違った美味しさを持つカリカリ梅。

ポリポリ言う感じがたまらないですよね!

◯◯◯パッドに出てくるレシピはなんちゃってレシピ出し
カリカリ梅の素は使いたくないし。

ようやく見つけて、でも半信半疑でした。
本当にそれだけで???
って感じだったんです。

一ヶ月後取り出してみると、カリカリに漬かっているじゃないですか!


今年は1キロと少ないですが、来年はもっとつけてみようと思います。

さて、もうこの季節では青梅は手に入れれませんが、レシピなど
と言ってもめちゃくちゃ簡単。
梅干しを作る方なら一手間加えればいい。

ポイントは完熟梅ではなく、青梅を使うこと。
そして

梅1キロに対して卵2個分の殻を用意し、中の薄皮を取って乾燥させ粉末にした殻をガーゼなどのくるんで入れるだけ。
重石は梅の重さ。

それだけなんです

カルシウムがクエン酸によって軟化するのを防御するそうです。

是非来年は皆さんもチャレンジしてみてください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください