2021年1月17日 苺バイキング&里山散策 Ver1

毎年開催している苺狩りと里山散策。
故郷再生プロジェクトの一環として大富地域をしてほしく企画しています。

2021年の第一回目は梶いちご園さんと早船地域を散策
苺を採って、指定の場所で食べる方式
「いちごバイキング」と命名しました。

今回収穫できるのは13種類

あきひめ、チーバベリー、かなみひめ、恋みのり、よつぼし、星のくらめき、紅ほっぺ、かおりの、黒苺、おいCベリー、lとちおとめ、すずめっこ、さちのか

時間制限なしで食べ放題。一月の苺は特大が多い

梶いちご園さんの許可をいただいて、重さランキング実施。
一番大きかったのが90g
すごい‼️

お腹いっぱい食べて散策へ

月蔵寺へ。ちょうど住職さんもいらっしゃいました。

そして早尾神社へ

曇り空だったので水平線は見えませんでしたが、田園が広がる景色を見ていただきました。

今回の目的
蝋梅

いい香りを放っていました。
6分咲きと言う感じでしょうか?

蛍が生息する場所へ
ソーシャルディスタンスを守ってサン先

早船里山の会へ

桜がたくさん植えられています。
ぜひ桜の時期にもいらしてくださいね

1時間ほどの散策後、梶いちご園に戻って昼食
今回はコミュニティダイニング Hiroba さんのトンカツ弁当

旬菜里で取り扱っている長ネギ、レモン、大根、わさびを使っていただきました。

今日はmacaron さんもひとりまるしぇで参加
苺グッズを中心に販売されていました。

寒い中お疲れ様でした。

参加された方から
「苺美味しかった。美味しい苺をありがとうございました。」
「地元何に知らないところがいっぱい」

楽しんでいただけたようでよかったです。

ご参加ありがとうございました。

次は2月28日に順子のいちご園さんと富田地域を散策します

【2月28日】苺狩りと里山散策〜さんむの魅力発信〜Ver2

またご参加お待ちしております。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください