千葉の調味料 フィナンシェ三銃士

フィナンシェ

今年、11月22日(いい夫婦の日)に旬菜里は10周年を迎えます。
その記念として「千葉の調味料 フィナンシェ三銃士」を作ったいただきました。

【農 ✖️ 福】のフィナンシェ

千葉県で作られる味噌、醤油、塩の調味料を使って、おおぞらさんに旬菜里の落花生をトッピングしたフィナンシェを作っていただきました。

おおぞら園さんは

“小さな焼き菓子屋おおぞらのフィナンシェは、保存料、着色料不使用
国産の小麦粉、バター100%使用の手作りにこだわった焼き菓子です。”
(小さな焼き菓子屋おおぞらShop 引用)

落花生は味噌、醤油には千葉半立ち、塩には小豆を使用
千葉半立ちは旬菜里で農薬も化学肥料も使わずに育てた落花生です。

【味噌Pフィナンシェ】200円
おおぞら園さんのオリジナルフィナンシェ、味噌フィナンシェに落花生をトッピングしていただきました。
千葉の郷土料理、味噌ピーをイメージしております。

“千葉県佐倉市にある明治20年創業ヤマニ味噌さんのこだわりの味噌「ちばの恵」を使用しました。千葉の大豆と千葉の米から作った麹を木桶で仕込み、長期熟成させた赤味噌です。「和」と「洋」のマリアージュ、株式会社ヤマニ味噌さんとの共同開発商品です。”
(小さな焼き菓子屋おおぞらShop 引用)

【醤油Pフィナンシェ】220円
大高醤油の醤油麹ソースと醤油をブレンドして、落花生をトッピングして焼き上げていただきました。

醤油麹ソースとは
“米こうじに丸大豆しょうゆを加えて発酵熟成させた、万能調味料です。
ペースト状で使いやすく、料理の彩りが良くなります。
原材料:米麹、しょうゆ、酒精
アレルゲン:小麦、大豆”
(大高醤油オンラインショップ引用)

【塩Pフィナンシェ】220円
山武の海の塩を使って、落花生をトッピングして焼き上げていただきました。

*九十九里海岸の美しい海から、潮汐を見極めて汲み上げた海水はカルシウムがとても豊富です。
機械を使わず昔ながらの流下式採鹹、平釜天日干しの方法で、伝統を守って作っています。“
(山武の海の塩 HPから引用)

10周年に先立ち、11月3日の「旬菜里の秋」にて販売いたします。
3個セット640円のところを600円で販売します。

ネットショップでも予約可能
4日以降の発送となりますのでご了承ください。

ショップを見る

茶葉フィナンシェも販売予定ですが、限定20個となります。
茶葉は旬菜里の畑で農薬や肥料を使わず育てたやぶきた茶を粉末にしました。
ちょっと渋みのある大人の味です。

イベント参加者も事前予約も可能ですのでご利用ください。

11月3日【旬菜里の秋】里の秋を楽しもう♪

お待ちしております

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください