旬菜里、ネットショップ開始12周年

おかげさまで12周年を迎えることができました。

13年前に500坪の工作放棄地を購入して、開墾することから始まりました。
スコップ1本と刈り払い機1台からスタート。

当日の様子https://sky.ap.teacup.com/dumi/3777.html

家族で整備して半年。
ようやく作物が植えれる状態になっても赤土で土壌は固く、勲炭を入れたりして土壌改良に努めました。

2009年11月22日に旬菜里で育てた野菜と引退した農家さんの余剰となっている作物を中心に販売するネットショップを設立
旬を大事にして、旬をお届けするショップとしてオープン
https://sky.ap.teacup.com/dumi/4107.html

地味に地味にスタートいたしました。

耕作放棄地となっている農家さんからお声かけいただき、現在敷地は2町歩(2ha)近くになっています
昨年より、旬菜里のある山を中心に開拓地を移動しております。

この1年、農業体験を5回、染め物倶楽部を12回、いちご狩りとハイキングを3回行いました。


2021年1月17日 苺バイキング&里山散策 Ver1
順子苺園で苺バイキングと里山散策〜故郷再生プロジェクト〜
緑川苺園で苺バイキングと里山散策〜故郷再生プロジェクト〜

とったぞ〜サバイバル筍狩り〜


【芋芋体験】じゃがいも収穫してスープカレー食べたよ〜


【豆豆体験】秋の味覚収穫〜落花生〜


いすみの古民家BamBooBaseで染物倶楽部
【染物倶楽部】気づきが感動に

そして一大イベントの「旬菜里の秋」
2021【旬菜里の秋】〜ふるさと再生、次の世代へ繋げよう〜
300人近い方が訪れていただきました。
ありがとうございました。

週末農業を行っておりましたが、来年4月より農業へ移行していく予定です。
また染め物倶楽部も本格的に始動して、サンムスギを中心とした染物事業「彡(さん)」を立ち上げる予定です。

ようやく地元に認知され、多くの方に支援いただけるようになりました。
次世代へ繋げれるよう頑張ります。

故郷(ふるさと)を維持し、心の拠り所になる場所として維持していきたいと思っております。
まだまだ広がります。
ぜひ遊びにいらしてください。

今後とも旬菜里をよろしくお願いいたします。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください